梱包資材の再利用について

平素より、Qsicをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

私たちはリユース企業としての立場から、環境保全に向けて以下のような取り組みをおこなっております。

当店へは宅配買取を通じてたくさんの楽器とともに梱包資材が集まってきますが、これらを可能な限り通信販売の発送に再利用しております。

環境保全に向けての取り組み

考え - 「もったいない」

多くの資材がまだ十分に使うことができるのに廃棄されてしまうことは非常にもったいないと感じております。
当店では少しでも廃棄物を減らすため、このような取り組みをおこなっております。

昨今の環境問題や一企業としての考えに、何卒ご理解を賜りますと幸いに存じ上げます。

対策 - 梱包資材の再利用

再利用する資材について、以下のように区分しています。
また、当取り組みの例外や二次的な効果についてご紹介します。

再利用する梱包資材

耐久性、衛生面においてまだ使用可能である、段ボール、エアキャップ(プチプチ)、緩衝材

再利用しない梱包資材

耐久性、衛生面において不十分だと判断したすべてのもの。

言い換えますと、商品をお包みするのに十分な強度があり、衛生的なものを再利用しておりますのでご安心いただけますと幸いでございます。

また、実際には新品の梱包資材を使用して発送したものでも、輸送中の揺れや摩擦により劣化しますので、到着時の外見ではその区別はつきづらいものとも存じております。

但し、段ボール箱に当店とは無関係な印刷がされていることや、以前の配達時に使用された伝票、ガムテープを剥がした痕などがある場合がございます。

しかし、誠心誠意、お客様と商品のことを想いお包みさせていただく気持ちには変わりはございません。
梱包の仕方というページもご用意しておりますので、ご覧いただけますと幸いでございます。

新しい梱包資材をご希望のお客様

ご希望の方へは全て新しい資材を用いて梱包させていただくことも可能でございますので、ご注文時にお申し付けください。

※なお、再利用するための資材のストックがない場合も新品の資材を使用します。

資源だけでなくコストも削減できます。

これにより、昨今の高騰する買取価格への反映(ライバル企業に負けない高価買取の実現)や、新しいサービス開発など、より一層のサービスの向上に努めてまいります。

トップへ戻る