商品説明

JOSE RAMIREZ 1a Pedro Jim?nez(n? 16) [OH481]

[良品] ラミレスのプリメラが入荷

【ご案内】 本気だから圧倒的な成約率。買取もお任せください。
―――――――――――――――――――――――――

1979年製 JOSE RAMIREZ 1aが入荷しました。
スタンプはNo.16、ペドロ・ヒメネス氏が担当した一本です。

その名からもわかるように1a(Primera)はラミレス三世工房のフラッグシップモデルで、1950年代の発表以来、数多のコンサートギタリストに演奏されました。
効率的な生産体制によって価格が抑えられていたこともその普及の一因ですが、なんといってもクラシックギターの父祖セゴビアが愛奏したことが、このモデルの地位を確固たるものとしています。

革新的な試みを多く取り入れたモデルでもあり、たとえばレッドシダーの採用はまさにラミレス三世の発明で、スプルースを使用した楽器では得られないなめらかなトーンに寄与しています。
また、サイド板にはシープレスが内張りされており、これはボディ内の不要な反響を抑える為だといわれています。カチッとしたウレタン塗装は楽器の美観を長く保つとともに響きのシェイプアップにも役立っています。

このような工夫で磨き込まれた重厚なサウンドは、昨今の楽器と比べて大げさだと評されることもありますし、サイズが大きいため奏者を選んでしまうところも否めません。
しかしながら昔気質のタッチを守り続ける方が紡ぐラミレスの音色に色艶は何物にも代えがたいもので、このためにラミレスを所望される方が多くいらっしゃるのにも大いに頷けます。

【仕様】
トップ:レッドウエスタンシダー単板
サイド:ローズウッド&シープレス
バック:ローズウッド単板
ネック:セドロ(エボニー補強)
指板:エボニー
スケール:約664mm
ナット幅:約54mm
重量:1.73kg

ご購入をお悩みの方へ

当店でも入荷の珍しい個体のため、特集記事を作成いたしました。
当店スタッフによるレビューなど、より詳しい情報をご覧ください。

特集記事

【状態】

細かな線傷や擦れ傷、少々の打痕や細かな塗装剥がれといった傷が散見されますが、40年以上の経年を ふまえると十分綺麗な状態と言えるかと存じます。
入荷時に弦高の高い個体でしたが、指板を十分な厚みのあるエボニー製のものに交換しておりますので、この時代のラミレスとしてはかなり演奏しやすい状態となっております(仕上がりも非常にきれいです)。

・フレット残り:減りなし
・ネック:問題なし
・弦高(12フレット):6弦側4.2mm、1弦側3.2mm
※弦高値は気候などの影響により若干変動いたします。直近の詳しい数値はお気軽にお問い合わせください。

【調整内容】
・全体クリーニング
・リペア業者様にて消耗した指板の交換
・弦高調整

シリアルナンバー:#13204
当店管理番号:OH481

【付属品】
汎用ハードケース(全体的に傷みあり)

【当店保証】
3ヶ月付き

 

当商品は納得購入サポート対象商品です。

納得購入サポートページ

【納得購入サポートとは・・・】
商品やサービスにご満足いただけなかった場合、
どのような理由でも返品することができるサービスです。
しかも、送料や決済手数料も含め全額ご返金いたします。

サービスについて詳しくはこちらをご覧ください。

>
トップへ戻る