商品説明

Mariano Tezanos Perez Replica De D. Antonio Torres La Emperatriz 1884 [PG541]

[良品] トーレス・エンペラトリスのレプリカ

【ご案内】本気だから圧倒的な成約率。買取もお任せください。
―――――――――――――――――――――――――

Mariano Tezanos Perez
Replica De D. Antonio Torres La Emperatriz 1884

極め付きの一本が入荷いたしました。ラミレス工房が輩出した巨頭、Mariano Tezanos(マリアーノ・テサーノス)とTeodoro Perez(テオドロ・ペレス)の共同製作による、アントニオ・デ・トーレス第二期の傑作La Emperatriz(1884年作・作品番号SE72『女帝』)のレプリカモデルです。

伝説的ともいえる製作家、アントニオ・デ・トレース(1817-1892)の作ったギターは、その強靭な響きや音の大きさといった楽器の本質的な点において、それまでの『19世紀ギター』とは明らかに一線を画していました。トーレスが確立したモダンギターの構造は現代の製作家に受け継がれ様々な改良が続けられているものの、今なおトーレスこそが至高であるという考えが多くの名工に支持されています。

スパニッシュギターに知悉したテサーノス、ペレス両氏がその理想に形を与えたとも言うべき本器は、まさにトーレス・スタイルの最高峰のひとつであるといっても過言ではないと存じます。響きは引き締まっていながら重厚で力強く、音色は曇りなく透き通っています。演奏感としては、右手にはややテンションを感じますが、一度感覚を掴んでさえしまえば音量をコントロールするのは難しくない部類だと存じます。タッチの違いにも反応がよく、ピアノのような輪郭のくっきりとした音から柔らかく甘い音色まで表現の幅も広い楽器となっております。

添えられた工房からの手紙によれば、日本人ギタリスト向けの仕様としてネック幅を控えめにして製作した特別モデルとのことです。
ご検討くださいませ!

【仕様】

トップ:スプルース単板
ボディ:ハカランダ単板
ネック:セドロ
指板:エボニー
スケール:約650mm
ナット幅:約50.5mm
塗装:セラック
製造年:2003年

定価:2,400,000円(税抜)

【状態】
指板サイドにシール痕あり。
その他トップの打痕や塗装のくすみ、かすれなど使用感が見受けられますが、大きなダメージはなく良好な状態です。

・フレット残り:8割程度
・ネック:問題なし
・弦高(12フレット):6弦側3.8mm、1弦側3.2mm
・重量:1.74kg

【調整内容】
・全体クリーニング

シリアルナンバー:#none
当店管理番号:PG541

【付属品】
ケース(アランフェス)、レター

【当店保証】
3ヶ月付き

 

当商品は納得購入サポート対象商品です。

納得購入サポートページ

【納得購入サポートとは・・・】
商品やサービスにご満足いただけなかった場合、
どのような理由でも返品することができるサービスです。
しかも、送料や決済手数料も含め全額ご返金いたします。

サービスについて詳しくはこちらをご覧ください。

>
トップへ戻る